婦人科の先生に薦められてルイボスティーを始めました

婦人科の先生に薦められてルイボスティーを始めました

最初に飲み始めたきっかけは、婦人科の先生に薦められたからです。浮腫みと便秘の症状が出ていたからです。

 

治療を行うほどではないけれど、「気をつけないと重症化して妊娠中毒症になる」と脅されました。その時に教えてもらったのが、ルイボスティだったのです。

 

早速ネットで検索して、見つけたのがタイガーという会社で取り扱っているプレミアムルイボスティーです。妊娠中だったので、まがい物は買いたくないと拘って見つけました。

 

近所のスーパーマーケットで買うよりも割高かもしれませんが、スーパーで買うものは氏も育ちも不明だったのでパス。ネット購入することに決めました。

 

あまり飲みすぎてもいけないとアドバイスされたので、家族の分も含めて1L容器に作ったものを1日で飲み干すペースを守りました。

 

主に食後にマグカップに1杯と食事の合間に少し。

 

温かくても冷たくても、美味しいです。
これを始めて5日後くらいに突然便秘が解消されました。

 

まさに突然で、ある日朝食を終えてお茶を飲んでいたらトイレに行きたくなって直行。”どさっ!”という感じでした。溜まっていたはずなのに、「痛い」「苦しい」と感じる間もなくです。

 

いつ治ったかは不明ですが、浮腫みもすっかりなくなって、先生から薦められてから1ヵ月後の定期健診の時には褒められました。子供は大きく育っているはずなのに、体重も0.5kg減です。

 

友人に教えてもらった食べ方は、ゼリーです。
妊婦は肌トラブルも多いから、予防も兼ねて食べるといいとのこと。

 

寒天を溶かすときにルイボスティーを利用して、ゼリーを作るというもの。
もともとコンビニスイーツを食べていたので、すっばらしくカロリーオフになるはず!

 

早速作って、食べました。

 

そのまま食べるには、ヘルシーすぎて口に合わなかったので練乳やオリゴ糖シロップをかけました。クセになり、毎食後食べていましたけど、体重が増えすぎたとかは一切ありませんでした。

 

無事に出産を終え、日々を過ごしていますが、妊娠中の劇的な効果を継続すべく今でも定期購入しています。いまは好きな時に好きなだけ飲んでいますが、健康そのもの。

 

他にサプリメントや栄養ドリンクなどは一切摂っていないので、間違いなくルイボス効果です。そろそろ更年期に突入しますが、毎日良く眠れるし、健康そのもの。

 

いまはルイボスティーも広く認知され、至るところで販売されています。

 

ドラッグストアでは、恐るべき値段で売られていました。でも、私はこのお店で購入するルイボスを信じきっているので浮気はしません。ルイボスティー、万歳!

 

30代女性A.Mさん
飲んでいるルイボスティー:タイガーのルイボスティー