ルイボスティー生活にしてから生理痛も改善された

ルイボスティー生活にしてから生理痛も改善された

元々コーヒーが大好きだった私。特にブラックコーヒーが好きで、朝起きたらまず一杯。仕事中にも数杯飲む毎日でした。

 

特に体調が悪くなるということもなく飲み続けていたのですが、ただ一つ気になってたのは、生理痛が重いこと。月によっては腹痛で動けない日もあり、会社で倒れたこともあるほど。

 

早めに薬を飲むなどして、なんとか毎月やり過ごしてはいたものの、できれば改善したいなぁと思い…。そんな時、コーヒーをやめたら生理痛が軽くなったという話を数人から聞き、とりあえず一カ月やめてみました。

 

すると、びっくりするほど生理痛が軽い!
ほとんど痛くないまま過ぎ去りました。

 

やっぱりコーヒーやめたからかなぁ、と思ったのですが、コーヒーをやめたのと同時に始めたことが一つ。ルイボスティーを飲み始めたんです。

 

コーヒーの代わりに紅茶にしようかな?

 

せっかくならカフェインもやめてみよう。という軽い気持ちで、インターネット通販でルイボスティーを検索してみました。

 

ティーライフのルイボスティーにしたのは、ティーバッグが100個も入っていて値段も安かったという単純な理由から。

 

でもこれが大正解!第一に、すごく美味しい。
それに100パック入ってるから気兼ねなくどんどん飲めちゃう。
コーヒーをやめたストレスを感じないほど、あっさりとルイボス茶生活に移行しました。

 

最初はマグカップにティーバッグを一つ入れて飲んでいたのですが、ルイボスティーってかなりしっかり濃いめに出るんです。

 

そうなると、マグカップ一杯分で捨ててしまうのはもったいないなぁなんて思って…。そこで、1リットルの容量のステンレスボトルを買って、これで作ることにしました。

 

ここでルイボスティーの良さがまた一つ。

 

普通の紅茶はティーバッグをずっと入れっぱなしにすると、苦みが出て美味しくなくなってしまいますが、ルイボスティーは違うんです。

 

ずっと入れっぱなしでも大丈夫。

 

ボトルにティーバッグを一つ入れて、たっぷりのお湯を入れるだけで、数時間はアツアツのルイボスティーを楽しめちゃうんです。仕事中のデスクに置いておいても、プライベートでおやつと一緒に味わうのもOK。何度もお湯を沸かさずに済むんです。

 

生理痛が軽くなったのはコーヒーをやめたのと、ルイボスティーを始めたおかげもあるかもしれません。それに、お通じも良くなりました。

 

同じくルイボスティーを愛飲している友人は肌がつるつるになったと喜んでいます。

 

ノンカフェインで、苦みがないので飲みやすく、冷たくしても美味しいなど、いいことだらけです。他にも様々なメーカーのルイボスティーを試しましたが、まずハズレがなく、どれも美味しい!

 

ルイボスティーを飲んだ自分の体験談や、ノンカフェインであることなどのおすすめポイントを添えて、友人にプレゼントしても喜ばれます。

 

30代女性A.Mさん
飲んでいるルイボスティー:ティーライフのルイボスティー