ノンカフェインなので妊娠中も安心して飲むことができます

ノンカフェインなので妊娠中も安心して飲むことができます

最初に飲み始めたのはダイエットをしている時でした。ダイエットをしていても代謝が悪く、汗もあまりかかずにむくみがちでした。そのためあまり体重も減らず、友人からルイボスティーを勧められて飲み始めました。それまでの私はいつも冷たい水かお茶を飲んでいましたが、ルイボスティーがダイエットにいいと効いて半信半疑ながら飲み始めました。

 

飲んでみての感想は、ルイボスティー自体にダイエットの効果はあまりあるか分かりませんが、代謝が良くなったのかトイレの回数が増え、また汗をかくようになりました。

 

それまでは毎日夕方になると足がむくんで辛かったのも改善されました。

 

飲み方はいつもホットで飲んでいました。いつも冷たいものばかり飲んでいたので体も冷えていたと思います。ホットでゆっくり飲むとその味や香りでリラックスできました。

 

そのあと一時期ルイボスティーをやめていた時もありましたが、妊娠をきっかけにまた飲み始めました。ルイボスティーはノンカフェインなので妊娠中も安心して飲むことができました。また産後の今も飲んでいます。

 

産後は体を冷やさないようにとにかく温かいルイボスティーを飲むようにしました。暑い夏も冷たいものは飲まないようにして、できるだけホットにして飲んでいました。どうしても熱い時はヤカンで沸かして常温にしてから飲むようにしました。

 

産後は体中の水分という水分が母乳にとられているようで、便秘に苦しみました。母乳の出をよくするためにも、便秘を改善するためにも、通常よりも水分を多く摂取するように産院からもアドバイスをもらいました。

 

しかし水分であれば何でもいいわけではなく、やはり母乳のことを考えたらノンカフェインのルイボスティーは欠かせない存在でした。

 

長く飲み続けていると、やはり代謝が良くなっているし、老廃物が排出されるのかトイレの回数も増えます。そしてむくみもなく過ごせるので助かります。

 

1人目の子供を妊娠中はルイボスティーを飲まずにすごしましたが、その時は妊娠後期にすごく足がむくんで、むくみすぎて痛くて大変でした。

 

しかし2人目の子供を妊娠中はずっとルイボスティーを飲んでいたおかげか、むくみ知らずで過ごせ、お腹が大きくなる妊娠後期も快適に過ごすことができました。

 

授乳中の今も安心してルイボスティーを飲んでいます。今は飲まなくては!というよりも、コーヒーを飲むような感覚で、リラックスしながら飲むのを楽しんでいます。

 

薬ではないので即効性はありませんが、継続して飲むと体質改善にとても効果があると思います。

 

30代女性W.Aさん
飲んでいるルイボスティー:ティーライフのルイボスティー