1日の摂取量は?飲み過ぎでも大丈夫?

1日の摂取量は?飲み過ぎでも大丈夫?

ルイボスティーは1日どれくらい飲めば健康に良いのでしょうか。
摂取量などに目安があるのでしょうか?

 

・目安は1日2杯から3杯

ルイボスティーは薬ではなくお茶ですから、特に何杯飲みなさい!ということはありません。
緑茶やウーロン茶などと同じですよね。日常生活の中で自然なリズムで飲むのが一番です。

 

ただ、やたらと集中してガブ飲みするのではなく、毎日飲むほうが効果が得やすいと言われているのは確かです。

 

目安はだいたい1日に2杯から3杯くらいと言われているようです。

 

ルイボスティーを飲むぞ!と意識するのではなく、無意識の生活の中で自然に飲んでいるというのが理想の形では無いでしょうか。

 

・煮出し方のほうが大事

飲む量に関してよりも、煮出し方のほうにより気を使うほうが良いという声が圧倒的に多いです。ルイボスティーのティーバッグを水に入れ、ヤカンなどで沸騰させます。

 

沸騰してから最低も10分間はしっかり煮出し、20分間くらい煮ていてもいいそうです。
水が少なくなったら足して薄めるのも可。
濃さは自分の好き好きなので、濃いまま飲んでも良いでしょう。

 

これは、せっかくのフラボノイドをしっかり抽出するためには必要な時間です。

 

そして、火を止めたらそのまま冷やすと更に効果が出ます。冷やしている間もティーバッグは入れたままでOK。つまり、水の状態からティーバッグを入れっぱなしにしていて良く、長く煮出してからそのまま置くというのがコツです。

 

どちらかと言えば放置状態なので、まったく難しいことはありませんね。ただ、血行促進や便秘解消の効果を狙うなら、温かいうちに飲んだほうがより効果があるでしょう。

 

・皮膚炎の人は水分量に注意

アトピー性皮膚炎の人は、主治医から水分制限を受けている場合もあると思いますので、指示に合わせて量を調整しましょう。当然ルイボスティーも水分です。

 

おそらく成人で1,000mlから1,500ml程度は食事以外の水分摂取が必要ですので、そこにルイボスティーを利用すると良いと思います。

 

ネットで買えるルイボスティーはより効果も高くコストパフォーマンスも安い優秀なルイボスティーが揃っています。アナタも他のルイボスティーを検討してみては?

 

>>人気のルイボスティーはコレ!