ルイボスティーの飲み方

ルイボスティーの飲み方

ルイボスティーには、「煮出し用」「ティーバッグ」「粉末」「水出し用」があります。
主流は、煮出し用とティーバッグです。

 

煮出し用

煮出し用は、自分で好みの濃さに煮出すことが出来ますし、作り置きすることも可能です。大量に作ることができるので、家族で水がわりにガブガブ飲みたい方にもお勧めです。基本的に冷蔵庫で冷たくして保存しますが、マグカップに注いだままレンジでチンすれば、ホットでも飲めます。温かくても冷たくても美味しくいただけます。

ティーバッグ

ティーバッグは、ティーポットに入れて紅茶と同じように飲みます。気軽に飲めますから、ティータイムに飲みたい方にお勧めです。

 

粉末は手間なくサッと飲めるので忙しい方に人気です。
水出し用は、探しましたが数が少なかったです。

 

個人的には、煮出し用がお勧めです。好みの濃さに出来ますし、濃く煮出せば、より高い抗酸化作用やミネラルを取り入れることが可能です。濃くすると味が苦手と感じる方は、薄く作ることも出来ますし、コスパも良好です。

 

緑茶の場合、タンニンが入っていて食事中に飲むと栄養の吸収を阻害すると言われています。ルイボスティーは、タンニンがほとんど含まれていないので、食事中にも安心して飲むことができます。

 

カリウムが豊富なので、不要な塩分を排出してくれる効果もあります。
カフェインが含まれないので、寝る前に飲んでも眠れなくなることもありません。